医療脱毛は何回でOKなのか

よくある疑問として、医療脱毛はだいたいどのくらいで綺麗になるのか、ある程度生えてこなくなるまで、完了・終了するまで、何回通えばいいのか?というもの(よく聞く質問など)があります。

部位や毛量の差、体質など個人差がありますが、一般的には5回~10回ほどの通院は必要だと言われています。(部位によってはそれ以上)

※完了までの必要な施術回数としては基本的には約5回以上は必要だと言われています。しかし病院によって色々な考え方、意見があります。

普通は、約5、6回通えば綺麗になってくることが多いです。(体験者によると)

ちなみに、1、2回でも比較的効果は出てくる、十分効果を感じると言う意見も体験者から聞きます。

足りなければ、そこから、3回、4回、それ以上と、少しづつ完成に近づけるイメージです。(簡単にいえばという意味です)

ただ、毛周期に合わせて行うので、1ヶ月~2ヶ月、または3ヶ月おきに通う必要があります。回数としては上記程度とは言え、期間ということになりますと単純計算で1年をこえる場合も多々あります。

部位別の目安

両ワキ・・・4~7回位

VIO・・・5回~10回位

膝下・・・5~6回位

膝上・・・4~6回位

両ヒザ・・・5回程度

腕・・・5~6回位

背中・・・4回~6回位

顔(ヒゲ含む)・・・8~10回以上

※あくまでも目安です。クリニックによって見解が違う場合があります。具体的な詳細は施術を行う医療機関にてご確認下さい。

産毛に関しては上で書いた5回~10回ほど以上の脱毛が必要です。一般的に減らすのに10回以上だと思われます。

まとめ

1、2回の施術でも効果を感じるのですが、完璧にしたい場合、またはある程度納得するまでには、少なくとも平均3回~8回程は通うことになることが多いです。(個人差はあります)

このようなことから、セットコース、無制限コースなどがあればオススメではあります。

※各クリニックでセットコースが用意されていることがあります。

もちろん、上でも書きましたように、1、2回の施術でも比較的効果は出てきますし途中から毛が減ってきたり、薄くなってくるのですが、あくまでも完全に終わるまでという意味です。

※繰り返しになりますが、回数の目安はクリニックによって考え方、意見が違う場合があるので詳細は施術を行う医療機関にて問い合わせるのがベストです。

照射のパワーが違うため、エステサロンよりはあきらかに回数が少なくてすみますが、それでもある程度は通うことになります。

しかし、しっかり通えば確実に脱毛が可能(生えてこなくなるという意味で)という点は医療脱毛のメリットです。

このページのトップへ